So-net無料ブログ作成

ブラインシュリンプ孵化器 自作DIYキット 再入荷のお知らせ [BISHOKU]

こんばんわ!
BISHOKUのCHARです^^

現在、日本の通販関係ではBISHOKUとWTS Globalの仕事をメインにやっております。
(香港に起業した会社がありますが、そのお話はまた別の機会に^^;)

駐在されている日本人の数が中国の中では少ない部類の、深センという場所に長期出張というかたちで、長期滞在しています^^;

今日は、深センという場所について、説明をしてみます。

深セン(センはつちへんに川)は香港のお隣に位置する、中国広東省の中のひとつの市で、経済特区に指定されています。

北京市、上海市、広州市と共に、中国本土の4大都市の一つで、面積は東京都とほぼ同じくらい(深センのほうが若干面積が狭い)で、人口は1,200万人くらいと言われていますので、東京都より少し少ないくらいです。

深センには羅湖区、福田区、南山区、塩田区、宝安区、龍華区、龍崗区、坪山区、昨今新しい区が2つ、光明新区と大鵬新区が加わって10の区が存在します。
CHARはそのうちの福田区という場所に蟄居しております。

また、続きは改めて^^; 本日は、ブラインシュリンプ孵化器 自作DIYキットの再入荷のお知らせです。

商品を以下に紹介します!
2_ブライン孵化器DIY_1000.JPG
3_ブライン孵化器DIY_1000.jpg
4_ブライン孵化器DIY_1000.JPG

メダカとか観賞魚の飼育にはまられた方は、ご存じの方も多い、ブラインシュリンプを孵化させるための孵化器の自作をお手伝いするキットです。
ブラインシュリンプ孵化器を自作されたことのある方、やろうと思ったことのある方は、お分かりになるかと思いますが、完全に自作される場合は、ペットボトルのキャップを自分で加工しなければならないんですね。
これが結構手間のかかる部分でして。
このキャップ部分を一体成型にパーツにして、その他必要になるパーツも一緒にキット化したのがBISHOKUのブラインシュリンプ孵化器 自作DIYキットとなります。
簡単に言うと、ペットボトル、キリのような工具(ペットボトルに穴を開けるためのもの)、紐、エアポンプがあれば、ブラインシュリンプ孵化器が自作できます。

前回入荷したロットは好評をいただき、短期間で完売してしまいましたので、今回は少し多めに日本へ出荷しております。

業販対応も可能です。
業販のお問合わせは以下のBISHOKUヤフーショッピング店のお問合わせからお願い致します。

BISHOKUアマゾン店

BISHOKUヤフーショッピング店

BISHOKUヤフオク店
nice!(1) 
共通テーマ:ペット

ご無沙汰しております、BISHOKUです。 [BISHOKU]

相変わらず深センに長期出張中のCHARです・ω・
毎年のことですが、香港/深センあたりの地域は、とても過ごしにくい夏を迎えております(汗)
気温は32-33度くらいなのですが、湿度が猛烈に高い!
年間平均湿度が約80%ですから、昔私の知り合いが「水の中に住んでるみたいなもの」と言っていたのを思い出します(笑)
気温32-33度/湿度80%で外を歩きますと、歩きはじめて数十秒で汗が滲み始め、お勤めの方など襟のついたワイシャツなどを来ておられる場合、襟の後ろ=首の後ろに熱がこもりはじめ、数分で嫌になること請け合いです←こんなことを請け合っても何の役にも立ちませんが^^;

えー、前置きはさて置き...、
お久しぶりのブログ更新となります^^;

このたび、屋号をBISHOKUに変更し、引き続きより良いアクアリウム用品を皆様にお届けできるよう邁進してゆく所存です。

BISHOKUの新しいロゴです^^↓
BISHOKU グラデーション.png

BISHOKUのアクアリウム用品は現在以下のサイトにて販売をしております。

アマゾン(WTS Global様と提携)

ヤフーショッピング

ヤフオク

現在のメインの商品ラインナップは、

●新中国産ブラインシュリンプエッグ孵化率90%
新中国産ブラインシュリンプエッグについての説明はこちら
●殻なしブラインシュリンプエッグ超細粒
●ブラインシュリンプ孵化器Pro
●ブラインシュリンプ孵化器 自作DIYキット
●ブラインシュリンプ冷凍容器
●アクアリウムLED
●デジタルpHメーター

となっております。
業販対応も可能です。

宜しくお願い申し上げます。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます